2017年5月の見学会のご案内

開催中

四季の変化を感じながら、家族の時間を思いっきり楽しむ家

見学会のポイント

  • ワンルームでも多目的!たくさんの居場所がつくれるLDK
  • 中・外両用。勝手口を兼ねた1坪の納戸
  • 天候に合わせて便利に使い分け!充実の物干スペース
  • 庭とリビングをつなぐ、4帖の小上がりウッドデッキ
  • 地元材も取り入れ、街並みにとけこむ外観
  • 他にも見所はたくさんあります。あとはあなたの目で、直接現地でご覧下さい

ご案内

日時
2017年5月27日(土)~29日(月)
場所
阿賀野市保田(→GoogleMap
地図

熊木からのメッセージ

プロに任せたら想像以上の家ができ、とても満足しています。

見上げると五頭山麓から四季の変化が臨め、城下町の風情が残る約52坪の敷地に、延床約31坪の家。「共働きでそれぞれが家事をするから、家族が一緒に過ごす時間を楽しめる家が良い」 というご夫婦。仕事の日と休日、それぞれ異なる生活リズムをどのように楽しい暮らしに反映できるかが設計のポイントでした。そこで、ご家族みんなでくつろぐ場所、それぞれに趣味を楽しむ時間と居場所など、「暮らし方」をキーワードに家を建ててから、ご家族の時間がもっと充実するように打合せを重ねました。

「子供たちの様子が見やすいように対面キッチンが良い」「一人で過ごせる個室が欲しい」「リビングは〇〇帖以上で、寝室は〇帖」・・・、一般的にそういった要望をまとめていくのが多いとしたら、今回の家は、ご夫婦が漠然とイメージされている「これからは〇〇のような暮らしがしたい!」というご家族の想いに、設計士が提案する形で進んでいきました。

ご家族にとって居心地一番を良くしたかったダイニング中心のLDKは約20帖。そこに3帖の小上がり畳スペースや1帖のワークスペースなどを設け、無垢材や自然素材での造作で落ち着いた雰囲気をつくりだしています。天井高を工夫して、四季を通じての日照まで考慮し、解放感や包まれ感を演出しました。一体の空間でありながら「明るく」「広く」だけではなく、場所によって異なる居心地感じることができる空間づくりは設計として大切なポイントです。ワイワイガヤガヤ家族が一緒に過ごす時間、ごろごろのんびりとくつろいだり、それぞれ別の趣味を楽しんだり、時には友人たちと食事やお酒。用途や気分で居場所が多目的に変わるたくさんの工夫が盛り込まれています。

そして、南側の庭とさせる4帖のデッキは、リビングだけでなく脱衣洗面室にもつながっていて、子供たちと楽しみながら洗濯をしたり、ガーデニングをするためのちょっとした工夫です。近くには由緒あるお寺や神社、小路を抜けると趣のある建物が立ち並ぶ商店街。外観も周囲に溶け込むような飽きのこないたたずまいです。これまで守られてきた風情ある景観を大切にし、時を重ねるほど愛着が増す家。ご家族から「プロに任せたら想像以上の出来栄えでとても満足しています」と感謝のお言葉をいただきました。ご家族の暮らし方や希望を共有することで、これから家族で過ごす時間がもっと豊かに、楽しく暮らせる住まいとなりました。

見学会で私たちは必要以上の説明はいたしません。あなた様がお聞きになりたいこと、何が本当で何が嘘なのか判断基準をわかりやすくご説明いたします。

お約束しますが、見学会で売込みは一切ありません。見学会で、お目にかかれることを楽しみにお待ちしています。

※もしも道に迷われましたら、詳しくご案内しますのでお気軽にご連絡下さい。

株式会社熊木建築事務所 新潟
佐藤 拓生

ページの先頭へ